スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アニメ終了後感想 : 月面兎兵器ミーナ

まぁミーナです。

ドラマのスピンオフ企画ということで、コアな層からは指示が薄かったようですが。

私は嫌いじゃなかったですね。
あくまで軽妙なトーンで全体を貫いた構成に、キャラクター個々の瑞々しさという点で、昨期のアニメの中では一番よろしかった気がします。その大きな要因として声優のキャスティングも絶妙で、井上麻里奈の作品では一番合っていたし、ワキも総じてハマっていた役者さんばかり。そこは非常に評価して良いかと。

作品内容自体は11話というコトでかなりお手軽な締めになってしまった感が拭えませんが、それはそれ、作品の世界観としてはそんなにハズれたところでもなく、合格点だと思います。

私の好み的には玉虫ミーナの伏線を、ほとんど回収せず(というかあまりにもお手軽に解決した?つもり?)に終わったのが激しく消化不良というか、まぁなんというか、もう少しね、鬱とは言わんまでもダークな部分もあっても良かったかな、と。

スピンオフということで、もうすこしやっつけ仕事な感じがあるのかと思いきや、予想外に軽妙で味がある作品で終わったと思います。
御馳走様でした。

評価★★★★(5点満点)
.04 2007 15 29 アニメ雑感 comment0 trackback0

次はAMD

最近、友人からAMDをよく薦められる。
セレロン登場前ぐらいにはメインマシンで使ってたコトもあるので、特にネガティヴな感情はないし、できれば使ってみたい気もするが、仕事でPCを使う以上、無用なトラブルはどんなことでも出来るだけ減らしたい、との思いから、ここのところインテルチップばかり使ってきたが…

余所のマシンを触らせて貰ってる感じでは、もうAMDだろうがインテルだろうがほんとに差はないに等しいね。
それはチップセットにも言える。そろそろもう細かいネガは相当潰されてきたのだろう、と推測できる。
むしろ製造するマニュファクチャーの違いの方が信頼性に影響している感触がある。

さてAMD。

X2の良い感じの値下がり具合に加えて、こんな記事も。
「自作は安い」が復活するかも――AMD 690への期待
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0704/03/news029.html

3月の第4週から月末にかけて、AMDの新チップセット「AMD 690」シリーズを搭載したマザーボードが複数のメーカーから登場した。価格は1万3000円以下と安く、第1弾となったBIOSTAR「TA690G AM2」は上位の「AMD 690G」を搭載しながら9000円台で出回っていた。

あるショップは「エントリー向けのグラフィックスカードも1万円弱はする。AMD 690マザーを使えば、トータルで1万円前後で済む。自作に値ごろ感がなくなったと言われて久しいけど、その評価を覆せる製品だと思うね」


確かにインテルと性能は大差ないのに、ここに来てトータルの価格差がかなり開いてきましたね。

上位の「690G」はHDMI出力とDVI+DVIのデュアルディスプレイ出力に対応している


ウチはDVI接続パネル2枚だから、それに対応するマザーで、それなりに信頼できるメーカーのモノだったら、そっちに乗り換えちゃうね。次のマシンは。
.03 2007 23 44 アニメ雑談拾遺 comment0 trackback0

くだらない奴多すぎJAPN

つまんない」「」を検索入力―携帯ネットの意外な“常識”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/30/news070.html

日本\(^o^)/オワタ

アホか!!
こちとら、まだ見てないアニメとまだ聞いてないラジオがたまってたまってしょうがないっつーのに、なんだそれ??
時間よこせ、俺に。
.02 2007 19 12 アニメ雑談拾遺 comment0 trackback0

ほめられてのびるらじおPP 第04回

ほめられてのびるらじおPP 第04回

ガチンコベンチマークより。

風音:「(タイトルコール)うぅっ!この白い液体はなに!? …利き牛乳選手権!!」
荻原秀樹:「アリガトウゴザイマース…ハハハハ!」
風音:「でもちょっと納得いかない。」
荻原:「納得いかないんだ!?すごいなぁ!さすがプロだね!みんな素晴らしい!って言ってたのに。」


もうね、オーダーしなくてもニーズがわかってます!風音さん。スゴス。

荻原:「牛乳嫌いじゃない?」
風音:「大好きです。」
荻原:「あっ、じゃ、問題ないですね…あっ、出ました、”大好きです”(笑)」
風音:「あぁ~…白いの大好きぃ♪」
荻原:「バカ(笑)・・・あのさー、いいけどさぁ、俺止められねぇよ、もう(笑)」


恐ろしいほど、デフォルト値が高い風音さん。半目兄さんの許容ラインから明らかにオーバースペックです。

利き牛乳で勝利した二人。

風音:「簡単ですよ!(笑)」
荻原:「急に強気で!コラコラ!さっきまでアンタ!えー?どうしよう…って言ってたのに!これだから。」
風音:「白い液体はまかせてください!
荻原:「バカ!…バカ!お前は!」


実施されなかった罰ゲームは、瀬川瑛子のように牛のモノマネ。

荻原:「瀬川瑛子って(牛のマネで)モ~ってつけるの?…あ~、得意だって、スタッフの方が。」
風音:「え?胸が大きいから?関係ない?」
荻原:「胸がちっちゃい方は不得意ってコトになっちゃいますけど、それだと。」
風音:「(軽くキレて)そうですね。」
荻原:「ね、なんでやさぐれてんの?(笑)なんでやさぐれてんの?ね?ね?」


おーい!どんな二次元キャラだ、この子は!?
リアクションがギャルゲーのシナリオ通りだぞ!
風音さん・・・

各メーカーや専業サイトでのネットラジオ配信も当たり前になってきた昨今、エロゲーの周辺もいろんな意味でボーダーレスになってきましたが、この番組は普通のラジオ番組に限りなく近い形態を取っておきながら、エロのテイスト(男性リスナーが望むエロさ。今流行の女性の強さをアピールするエロカワイイなどとは根本的に違う。)を隠さないで、しかも、いかにも計算した流れではなく、融合させているのがすごい。
しかもそれが男性のリードではなく、ナチュラルな女性MCのキャラクターで、というのがある意味革新的。

今後も注視。
.02 2007 14 22 エロスを考える。 comment0 trackback0

さっきの山本勘助。

某所で拾ったアスキーアート。

    /      ┏ ))))                       |
   /      / .┃兵 ┃                 | ヽヽ  |\
  /    / /┃者 ┃         i 、、 | ヽヽ . |\    .|  \
 / /  \ \┃詭 ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |     |
/ /     \ ┃道 ┃;´Д`)
/ /      ヽ┃ 也┃  ⌒\
/         ┃  ┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )


確かにこんな感じだった!(笑)

しかし、今回は次回への雌伏編だったね。
後半はほとんど台詞のみの芝居で、正直ツマランかった。
盛り上がった海ノ口城あたりのノリをまた期待したい!
.01 2007 23 33 ネット上の欠片を拾遺。 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。