スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

桃井はるこの超!モモーイ 第37回 : 男と女の性欲の狭間。

桃井はるこの超!モモーイ 第37回より。

桃井はるこ:「同人誌ですごい謎なことがあって、だいたいね、同人誌でとっても多いジャンルといえば、まぁ、とても、えちぃものなんですけど、えちぃ物の時に、顔とかはすっごくかわいいのに、重要な部分がものすごいリアルなのはなんで?
そこだけが2Dじゃなくて、ものすごい写実的なものがあったりするんですよー。人気があるものほど、ね。あれ、そういうもんなんですかね?
それであたしドン引きになって、最後まで読めなかったりするんですけど。」


うるし原智志の世界(笑)ですね。

でも実際コミケの男性向けジャンルなどでは、一定の大手がこのスタイルであるという厳然たる事実が。

正直、顔はアニメ顔で局部はリアル女性器っていうのは男性のリビドーを一部を激しく刺激するのは事実ですね。
ある意味、理想型といっても良い。
ヲタにとってのエロの具現化の一つのケースとしては、極めてポピュラーで(男なら)理解できる部分があるかと。

しかし、ヲタ嗜好に対して非常に理解がある女、としての桃井さんでも理解できない、と。
性嗜好というものは深いものですなぁ…。

我々が801を理解できずとも当然というところでしょうか。
.25 2007 19 49 エロスを考える。 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/tb.php/125-7e2a74cc

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。