スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

薄桜鬼 碧血録 6-8話 / 荒川アンダー ザ ブリッジ×2 7-8話

サロン。

863 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/23(火) 15:45:45.95 P
シャングリ・ラは雰囲気アニメだったな

360 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/23(火) 20:23:34.23 0
GONZOさんは本当に作品の空気を作ることだけには長けていた。

問題はその神通力がDVDを発売する頃には消えていたことだけだな。
シャングリラとか悲惨な末路だったし…

870 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/23(火) 15:49:11.46 0
シャングリラ 才能ある監督が作ったらすごい良いアニメになってたと思うんだよ
潰れる寸前のGONZOが作ったばっかりに・・・


薄桜鬼。

461 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/14(日) 00:54:58.82 0
薄桜鬼・・・・・正に名前通りの展開

464 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/14(日) 00:55:02.30 0
薄桜鬼 ガチ泣き。・゚・(ノД`)・゚・。

470 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/14(日) 00:56:03.67 O
薄桜鬼 今週だけで3人死んだか・・・。最初からバッドエンドになることはわかってても辛いな。

476 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/14(日) 00:58:18.31 P
薄桜鬼 沖田は誰より死に様を見られたくないような男だったから、土方さんは何も見ようとせずに立ち去ったんだな・・・ガチ泣きした、完全に名作に化けたな

148 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 15:11:53.49 P
薄桜鬼 7話 日本男児の美徳感に訴えるよいドラマの見せ方だった
斉藤かっこよす

583 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 21:58:10.93 0
>>148 今回は史実通りだったな。色々脚色はあったけど。
流石に鬼のエピソードが絡まないと千鶴ちゃんの出番も少ないし、若干構成としてはイマイチだったかな。

武士としての在り方、とは新撰組のアイデンティティに通じるテーマなのだが、
それを描くにはちょっとパンチが足りないエピソードだったかもしれない。

とはいえ斎藤はなかなかの死に様(死んでないが)を魅せてくれた。
武士道という美学は、現代の我々からすればフィクションの域なのだが、それを体現して散っていく姿には胸に迫る物があるな。

ただ、やはり作画は厳しい。
ディーンさんもっと頑張れ、と懇願したくなるレベル。

897 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 00:53:49.74 P
薄桜鬼~碧血録~
史実を丸写しじゃないですかw なにが楽しいんだよ

421 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 20:28:10.76 0
会津藩士と斎藤さんの絡みは大幅にフィクションだろうが。
本当に理解力に欠けてるな、お前は。

901 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 00:55:11.19 0
薄桜鬼 面白いけど敗戦ばかりで気が滅入ってきた

432 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 20:34:29.96 0
鬱々しさ、というのも人の感情を掻き回す有効な手法だからな。
そしてそれは、ソープオペラや韓国ドラマの例を挙げるまでもなく、男性より女性が好む趣向でもある。
つまり薄桜鬼は正しい。

男性視聴者は女性のメンタリティを出来るだけ携えて観るべき。
そうしないと制作側が狙う本当の面白さは味わえない。

903 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 00:55:28.63 P
薄桜鬼 新撰組1期終了時点で大きなイベントなくなったから
2期はオリ展開かと思ってたけど史実通り着々とBADエンドに向かっててわらたw

476 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/21(日) 21:07:37.09 0
新撰組は事実上崩壊してしまっているが、土方さんの最期の見せ場、函館戦が残っているだろうが。
原作は知らんが土方物語として描くなら、そこを大イベントとして扱わないでどうするんだ?

933 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/22(月) 17:52:28.62 P
薄桜鬼 8話
羅刹の設定に結構上手くケリつけた
三南さんにはヤラレタよw

656 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/23(火) 13:13:46.87 0
お前らが「戦場に女を連れて行くのは不謹慎」とか言うからだろ。

…という冗談はさておき、
死地に赴く男を見送る女、というのは悲劇の定番シチュエーションだろう。
しかも荒れ狂う日本海とか、演歌の神髄だよ。様式美だよ。
あれこそが日本人的な“堪え忍ぶ女"の画だ。

その伝統的様式美に酔いしれろよ。

962 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/24(水) 03:59:16.58 0
山南さんてっきりHELLSINGの少佐のように狂いながら死ぬと思ってたから拍子抜けだったな、ほんと何がしたかったんだ

963 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/24(水) 09:45:11.06 0
男の死に場所を求めていたんだよ。
それぐらい真面目に見ていればわかるだろう。
死にゆく鬼としての宿命を背負って、綱道の過ちもろとも羅刹に始末をつける姿に乙女さんたちも号泣ですよ。

とはいえ、隊士たちの死に様、というクライマックスが続くのに、アクションシーンが厳しいな。
通常の斬り合いだと、まだ声優さんたちの熱演に助けられる部分が結構あるんだが、
羅刹は反応薄すぎて、その助力が得られないから、作画のアラが目立ってしまう。
せめて奇声を発して襲いかかるとか、それぐらいした方が良かったんじゃ無かろうか>演出。
無音の殺陣とか間が持たんよ。
一枚画はすごく綺麗なんだがね。
まぁ、殺陣に爽快感が無くても、そんなに問題はないのかな、乙女向けだから。

いよいよ五稜郭だな。ラストサムライ土方さん緊張。


荒川。

607 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 01:59:49.46 0
荒川で笑っちまった
悔しい

622 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 02:04:25.59 P
荒川 何か知らんが今回はすげー面白かった

541 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 20:52:53.17 0
もっと自分の評価に自信を持てよ。ムダに他人に惑わされるな。
確かに今回の荒川は比較的良かったぞ。
いつもならブツブツ途切れる構成も、今回は(荒川にしては)スムーズに回っていたし、何よりネタチョイスが絶妙だった。

男にとって最も相槌を打ちにくいのが男性アイドルの話題、という一点を巧みに使って、密室の狂気というシチュエーションを笑いに転嫁できていた。
これは巧い。
ネタ選びの勝利だったな。

624 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/15(月) 02:05:30.05 0
荒川 河童ジャクリーンは汚いわ。でも笑っちまった

143 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/22(月) 02:00:40.70 0
荒川 さすがにネタ不足で苦しくなってきたな
1クールでよかったんじゃないかこのアニメ


144 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/22(月) 02:01:07.50 0
荒川 ちょっとだけニノがかわいいシーンがあった

156 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/22(月) 02:04:59.09 0
荒川あんまりにも不条理すぎて、たのしめない

471 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/22(月) 05:50:09.51 0
荒川 安定してつまんないな

.25 2010 09 48 アニメ雑談拾遺 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/tb.php/3068-d10f0998

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。