スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

信長革新・s1最上家リプレイ。その5。

信長革新・s1最上家リプレイ。その5。

前回まで。
http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/blog-entry-675.html


で、現在の状況なんですが。
当面の敵、武田はどうも徳川と同盟を結んでる模様。元々の根拠地たる甲斐は徳川に占拠されてるのに。武田家の心中は如何ばかりか?
更にその徳川家は、織徳同盟?ナニソレ?美味しいの?という感じで織田に圧迫されているようです。

北陸方面は本願寺と織田が膠着状態。
深志は竹中指揮により春日山からの街道沿いに櫓ロードが施設されており、これには謙信隊も少なからず損耗を受けた様子。さすが天下に轟く策士の名は伊達じゃない。

と、まぁちょっと手を出しづらい北陸信濃に比べれば、まだ箕輪とかの方が手を出しやすいか?
今武田の主力が古河御所にいることを考えると、これは攻め時か?

とりあえず本願寺と同盟でも結んでおくべきかなぁ?
富山-春日山は距離が長いから攻められにくいとは思うけど…

織田と本格的に闘うには技術揮発も必須。
騎馬を伸ばそうと思って見てみたら…あはははは!やっぱりなぁ!上杉の家臣、ズラリと騎馬適正Aが並ぶ壮観っぷり!わかってはいたが、ここまで人材カツカツだった我が家に春が来た!盆と正月が一緒に来たよ!今夜は春日山で宴会だ!もちろん傍らには秀と義をはべらせ(しつこい。

騎馬開発。
佐竹82、上杉景89、樋口95で一気に行ってしまうことに。

ここで草からの情報が。
「織田、霧山御所から27500を飯田城に輸送する模様」と。
これは深志あたりから本格的に甲斐か関東かはたまた春日山か、狙う気満々らしい!
(浜松を攻めるなら岡崎でいいからね…)
これはこれはヤバい。対策を急がないと…

やっぱりここは本願寺と結ぶか。
対織田ということで利害も一致するしな。
蠣崎(季)を差し出し同盟成立。
坊主どもめ…こっちが下手に出ればつけあがりおって…

あれ?徳川と武田がやり合ってる?
同盟切れたのか。
これで武田はすぐ背後に敵をまた抱えたわけだ。
これはチャーンス♪
兵力がそちらにも削がれるはず。

そして深志の織田軍は54000の大軍になり、虎視眈々と周囲を狙っている様子…

織田に負けないように内政に力を入れるが、織田は毛利や長宗我部を食い尽くそうとしている。
すごいペースだ!
このままではマズい!
こちらもなんとかしないと向こうが手を着けられない大きさに育ってしまう。

しかし直接織田を叩こうにも北陸は手詰まりだし、唯一直接接している深志は櫓地獄。軍師竹中率いる54000の大軍は容易な敵ではない。

こうなればもう武田と正面激突しかないのか?と覚悟を決める。
ここで初めて面合わせすることになる我が家の首脳部と旧上杉家臣団。
前の関東管領と対面。
実はここまで幕府の役職もない単なる田舎大名であった我が家も、ようやく越後守護を拝命して、ようやく何とか体面を保つことが出来たのだった。

さすが前の関東管領とその家臣団。
東北の雄を集めた我が家も圧倒されそうになりながら、なんとか主家の威厳を示すことに成功したのだった…。

大規模な再編成。

 義光-足利-南部(晴)  14500
 大浦-謙信-義守     17000
 大関-最上秀-延沢    12500
 安東-最上義-本庄    11000

全部隊上杉との混成となる。
…って義輝将軍上杉家にいたのねw

攻めるは古の権威を残す城、古河御所。
集うは武田軍最精鋭33000。背後の岩付にも24000。

信繁と飯富が迎撃来る!真っ向勝負!
案の定乱戦になる中、なんと謙信隊が集中砲火を受け一気に2000まで減らされてしまう!
こちらが目論んでいた騎馬アタックの連鎖を前にやられてしまう!さすが武田騎馬隊、半端じゃない!
しかしこちらも数の力で飯富隊を粉砕。
次々湧き出るように出撃してくる武田軍。
幾度も混乱させられながらも、延沢隊が北条氏照を討ち取る!

我が軍の動きと呼応するように徳川も動く!
駿府から駐留兵の少ない小田原の武田軍を攻める!
これには岩付の武田遊撃予備軍も反応せざる終えない!
素晴らしいタイミングだぜ、家康よぉ!

しかし古河御所の堅さと来たらなんだ!?
延沢隊は岩付から来た勝頼隊に襲われ壊滅!大関討ち死に!ガーン!
主力の義光隊まで壊滅!うわっ!酷い!
しかしこちらも、すぐさま第二次出撃した謙信隊、延沢隊が間断なく城を攻める!

車懸かりも飯富と真田昌幸に跳ね返される!ぐあっ!強いぞ武田軍!
ああっ!謙信がゲホゲホ言い出した!やばい!死ぬ兆候だし!

しかしようやく光が見えてくる。外門を破壊!
時間がかかりながらもついに城門を突破!
ようやく古河御所が落ちる。

結果太田城と宇都宮城の兵舎と厩舎を空にする総動員態勢で、関東武田第一戦は幕を閉じたのでした。

うーん…あれだけの激戦だったのに、傷兵が26000しかいない…
すごい戦死率だなぁ…。
これは包囲籠城殲滅でも良かったんだろうか?いやいや、城兵が十分で、なおかつこちらの部隊数が足りない現状ではちょっと無理がある。技術開発が終わって樋口が戻ってくればなぁ…。
不足気味の軍師の中で大関が逝ってしまったのも痛い!

戦後処理。
あら、前の上杉管領、武田の捕虜になってたのねw 解放して差し上げますわ。古河御所は返しませんがw
勝頼や信繁も捕縛できたけれど、まだ干し上げ作戦にはちょっと早い。
今回も大苦戦した昌幸や飯富は逃してしまっているのだから。

とりあえず鹿島から安房房総を掠め取ってからだね。そうすれば岩付の鉄砲櫓も消えるだろう。

信玄がゲホゲホ言ってる以上、もう命は残り少ない。
残された生をフルに活かすべく、鹿島攻めに向かわせる。
しかしその最中に謙信ついに病に伏せる…ぐあー;;

そして寿命延長の手だてもないまま…上杉謙信死亡…。
丁度攻め終わった鹿島にて。
散々戦って戦い抜いた武田軍との関東決戦に一応の決着をつけたのを見届けるように太平洋を望む陣中で夭折。
ぐああああ…。ガックシ戦力ダウン。

でもまぁ、あれだ、「最上家の上杉謙信が死亡」というアナウンスは感慨深いモノがあるな、やっぱり…。
.29 2008 15 49 ゲームリプレイ comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/tb.php/678-ec100d2b

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。