スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ふるさとのルーツを辿る(プチ)旅、その2

前回の、かいもちランチに続き、今度は普通の餅です。

今回も古い街道沿いのお店です。
今は立派な国道になっていますが、祖母がその道を通って農作業の手伝いに言っていた頃から、というか多分、いわゆる奥の細道とか、その前の時代からあったんでしょう。

さて、今回のお茶屋。
そんな歴史がありそうなんですが、現在は立派に改装され、瀟洒な感じになってます。ウチの田舎では珍しいぐらい。
で、オーダーしたのが、メニューの一番最初にあった餅のセット。
納豆・きなこ・あんこの三種。

祖母が頼んだのは、くるみと雑煮。

で、食べてみたところ、なかなか弾力がある餅。
そして味付けが、特に雑煮が美味い。
古いお茶屋さんの懐かしい味、というよりは料亭っぽい上品な味です。鳥ダシにゴボウを細切りで入れ、汁の中では餅が柔らかく、汁から上げると弾力があって食べ応えのある餅。

そして、そんな餅を食べながら、祖母が語ったのは、このあたりでは昔は草競馬が行われていて、祖母も見に来たことがあるそう。
今となっては開発が進んで全く変わってしまったが、ついつい祖母が若い頃までは、そんな牧歌的なところだったのだかなぁ…
とプチタイムスリップしながら、餅を賞味するのでありました。


そして、その道すがら。

GWと言うことで、一年で一番交通量が高まるこの時期、幹線道路を走っていると、目の前に品川ナンバーのアルファロメオ147が。
さすがGW、田舎にしちゃあ珍しい車もいるなぁと、思ってたら、祖母が、「格好良い車だね」と言ったのにはちょっとビックリ。
イタリアンの粋が80歳以上の田舎のおばあちゃんにも響くとは!

一人ニヨニヨしながら渋滞気味の国道を走らせるのでありました。
.04 2007 22 31 アニメ雑談拾遺 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/tb.php/68-6e63a215

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。