スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- -- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ルーンエンジェル隊サードコンサート

”ルーンエンジェル隊サードコンサート”の詳細をレポート!
http://www.famitsu.com/game/news/2007/05/26/103,1180123607,72346,0,0.html

さまざまな案を出したという明坂聡美。かぼちゃパンツの中にはブルマーを履き、黄色のニーソックスでかわいくキメていたぞ。



    |
    | かぼちゃパンツの中にはブルマーを履き…
    |
     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r~~ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え--い、かぼちゃパンツはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | ブルマを映せっ! あかさかさんのブルマをっ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/


しかし、衣装に統一感ねぇぇぇぇぇぇぇぇ(苦笑)
まぁそういう企画なんだろうけど。

冷静に見ると花村さんの衣装が一番好きですw


松来さん、その枕詞の後に来るのは

世代がわかるネw

まぁ松来さんと言えば、松田性犯罪事件の裏でファンが引いてしまうほどの素晴らしい発言をしていたわけだが…


親にみつかった恥ずかしいもの。

松来未祐:「ありますか?恥ずかしいもの。」
鈴村健一:「ベタですけどエロ本ですね。」
櫻井孝宏:「エロ本ですね。学校から帰ったら、」
鈴村:「机においてあるんですよ。」
櫻井・鈴村:「ハハハハ!」
鈴村「これは誰もが経験してるんですよ。きれーにおいてあるの!」
櫻井:「(本の)背が合ってるのね!」
鈴村:「ぴったり合ってる!」


世の男子の大多数の共有体験で盛り上がる櫻井&鈴村。しかし…

鈴村:「松来さんはなんかないんですか?」
櫻井:「そうですよ、みつかって恥ずかしいもの…」
松来:「あたし全然ないですね。」
鈴村:「紐パンとかみつからなかった?」
櫻井:「Tバックとか?」
鈴村:「あんたこのパンティなによ!?みたいなこと言われないの?」
櫻井:「どっちが前なの!?、みたいな。」
松来:「それよりも、”まだこれ穿いてるの?”とは言われたりするけど…買い換えなさい、みたいな。」
櫻井・鈴村:「(脱力)」
櫻井:「そっちか…」
鈴村:「熊とかプリントしてあるんや…」
松来:「動物はそんなにない。」
櫻井:「花とか?」
松来:「果物とか(笑)」
櫻井:「ハハハハハハ!!」
鈴村:「うわぁぁぁぁ~…」


松来さん…体型だけが幼児じゃなかった…。
なんというかエロスというよりもっと複雑な感情が胸の中に…

チェリーベル206回より。
.31 2007 15 17 エロスを考える。 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nervousbreakdown.blog77.fc2.com/tb.php/97-02e6ed6c

プロフィール

syn

Author:syn
北の方在住。
未だにアニメが楽しめるとは思わなかったいい歳の人。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。